歯科協会や学会の種類

歯科医師あるある【歯科協会や学会の役割】|歯科専門の人材派遣 u2株式会社

歯科医師を取りまとめるのが歯科医師会です。

ですが、この歯科医師会という組織は何種類も存在するのです。

各地域の歯科医師会はどのような働きをしているのか、そして歯科医師が属する協会や学会にはどのようなものがあるのか。

今回は歯科業界の各種団体にスポットを当てて話を進めていきます。


歯科医師会の役割

歯科医師会は歯科医師が主体となり構成されている団体です。

日本歯科医師会があり、その下部組織に各都道府県の歯科医師会や市町村単位の歯科医師会が存在します。

多くの歯科医師は市町村単位の歯科医師会に加入していますが、近年歯科医師会へ未入会の歯科医師・歯科医院も増えてきています。

歯科医師会へ未入会の会員が多くなった背景には、入会費の問題があります。入会金はおよそ100万円かかるとされており、新規開業時の負担となっているのです。しかし、歯科医師会へ入会しておくとメリットもあります。

歯科医師会加入のメリット 

一つ目は校医です。学校医は歯科医師会が管理しており、順番に回っているのです。

他にも新規開業時の新規指導を始め、高得点医療機関が呼ばれる集団指導や個別指導など保険医療機関として危機を迎えそうなときも歯科医師会がフォローしてくれる事は珍しくありません。

新型コロナウイルス感染症では、歯科医師会が中心となりワクチン接種を手伝うなど社会的貢献も担っています。歯科医師会を通じて、虫歯啓蒙活動など地域社会で活動もできます

学会の種類と役割

各種学会は存在しますが、その中でも日本歯科医師会の中に設置されている学術研究組織の日本歯科医学会が最も公共性の高い学会となります。

25の専門分科会と20の認定分科会を擁しています。

専門分科会 

  • 歯科基礎医学会
  • 日本歯科保存学会
  • 日本補綴歯科学会
  • 日本口腔外科学会
  • 日本矯正歯科学会
  • 日本口腔衛生学会
  • 日本歯科理工学会
  • 日本歯科放射線学会
  • 日本小児歯科学会
  • 日本歯周病学会
  • 日本歯科麻酔学会
  • 日本歯科医史学会
  • 日本歯科医療管理学会
  • 日本歯科薬物療法学会
  • 日本障害者歯科学会
  • 日本老年歯科学会
  • 日本歯科医学教育学会
  • 日本口腔インプラント学会
  • 日本顎関節学会
  • 日本臨床口腔病理学会
  • 日本接着歯学会
  • 日本歯内療法学会
  • 日本レーザー歯学会
  • 日本スポーツ歯科医学会
  • 日本有病者歯科医寮学会

認定分科会 

  • 日本口腔感染症学会
  • 日本歯科心身医学会
  • 日本臨床歯周病学会
  • 日本歯科審美学会
  • 日本顎口腔機能学会
  • 日本歯科東洋医学会
  • 日本顎変形症学会
  • 日本顎顔面補綴学会
  • 日本顎咬合学会
  • 日本磁気歯科学会
  • 日本小児口腔外科学会
  • 日本顎顔面インプラント学会
  • 日本外傷歯学会
  • 日本口腔診断学会
  • 日本口腔腫瘍学会
  • 日本口腔リハビリテーション学会
  • 日本口腔顔面痛学会
  • 日本口腔検査学会
  • 日本口腔内科学会
  • 日本睡眠歯科学会

専門分科会や認定分科会では、治療におけるガイドラインを策定する他、専門家として日本の歯科医療発展のために周知活動などをする役割があるのです

(C) 2021 u2株式会社. All rights reserved. Theme by LIQUID PRESS.